ミネラルファンデーションなら美肌になれる

どんな商品なのか

ファンデーション

定義

肌にやさしいファンデーションとして、「ミネラルファンデーション」が大人気です。ミネラルという名前から、なんとなく肌によさそうで、低刺激であるような印象を受けますが、実際のところはどうなのかわからないという人もいるでしょう。実は、ミネラルファンデーションというのは、商品によって少し定義が異なります。一言にミネラルファンデーションと言っても、商品によって特色などが異なりますし、肌への負担や成分などが違います。一般的な"ミネラルファンデーション"としての特性は、天然のミネラルを使って作っているということです。ミネラルというのは"鉱物"のことであり、肌にやさしいというのが特徴となっています。一般的に基本形のミネラルファンデーションというと、パウダータイプの商品となります。ただし、最近ではプレストタイプ、リキッドタイプ、クリームタイプなど、幅広いテクスチャーの商品が販売されています。もともとミネラルファンデーションというと、原料に「天然鉱石のマイカ」、「酸化亜鉛」、「酸化チタン」、「酸化鉄」といったミネラル成分を主成分としています。そして、界面活性剤、合成防腐剤、タール色素を含まずに、100%ミネラルで作っているなど、肌にやさしい商品が多いです。ただし、パウダータイプ以外であると、使い心地やテクスチャーをよくするため、油分や水分といった添加物を配合して製造をしています。パウダータイプであっても、よく成分表記を見てみるとミネラル成分を含んでいることをミネラルファンデーションということもあります。